ありがたい

b0116562_1185531.jpg

photo by sora
インドに1人の水汲み男がいました。
天秤の左右の大きな水瓶に水を汲み、丘の上にある主人の館まで運び上げるのが仕事でした。

館に着いたとき、右側の水瓶にはなみなみと水が入っていましたが、左側の水瓶はひびわれていたため、水は半分しかありません。

ひびわれた水瓶は「自分はひびわれて役に立たないから、取り替えてくれ」と男に頼みましたが、男は何も言わずに水を運び続けました。
右側の水瓶はいつも満杯の水を湛えて得意そうにしています。

2年あまりたったとき、たまりかねたひびわれ水瓶が「自分のようなできそこないを使っていては、あなたの努力が報われない。
申し訳ないから、完全な水瓶を使ってほしい」と、また頼みました。

男は黙って、丘の上から振り返りました。すると、道の左側には美しい花が咲き乱れています。

水汲み男は、「最初から水漏れには気がついていたのだよ。
お前のひびわれを利用して役に立てようと考え、私は道の左側に花の種をまいておいたのだ。
お前のひびわれのお蔭で、雨の降らない土地なのに、こんなに見事な花が咲いた。
ご主人さまは毎日新鮮な水と咲き誇る花の美しさを喜び、感激していらっしゃるのだ」と言いました。

完全な水瓶は水を運ぶ役目を果たせたけれど、
花を咲かせることのできないひびわれを持っていたことに気づき、ひびわれ水瓶はひびがあったからこそ、
美しい花を咲かせることに貢献できたことに気づいたのです。


☆ よく人と比べたらりして凹んじゃうことってあるよね?
でも、「アナタのそんな所が好き」って人もいる♪
だからいいの♪いいの♪
短所って自分を成長させてくれるものなんだもの^^ありがたいよね♪
[PR]

by Garakuta_town | 2008-01-20 11:17 | cafe  

<< いいよねぇ♪ ありがとう >>