花粉症

b0116562_19545899.jpg

天使がまいおりるのオーナーさんから
アイディアをいただいて作ったモノです

毎年との事だけど
この時季はあまり好きじゃないな~
今年から下の娘も花粉症デビューです
同じ花粉症のみなさん楽しく過ごしましょう

詩です

魅力的な唇のためには 優しい言葉を紡ぐこと
 愛らしい瞳のためには 人々の素晴らしさを見つけること
 スリムな体のためには 飢えた人々と食べ物を分かち合うこと
 豊かな髪のためには 一日一度子供の指で梳いてもらうこと
 美しい身のこなしのためには
 決して一人で歩むことがないと知ること
 人は物よりもはるかに多く回復し、復活し、 生きかえり、再生し、報われることが必要なのです
 くり返し くり返し 報われることが 。
 決して何人たりとも見捨ててはなりません
 助けてくれる手が必要なとき、
 自分の腕の先にその手があることを思い出して
 年をとると人は自分に二つの手が あることに気がつきます
 一つの手は自分自身を助けるために
 もう一つの手は他者を助けるために
[PR]

by Garakuta_Town | 2011-03-06 20:19 | Garakuta  

<< 本棚 落語 >>